希望の党公認候補・吉羽美華が怪しい仮想通貨TOSコインをブログで勧誘

2017年10月7日

小池百合子東京都知事が「改革保守」を掲げて発足した希望の党。今回の衆議院の解散と総選挙にあたって、公認のための「審査」のやり口などが話題になっていますね。そんな希望の党から公認を受けて衆院選に出馬するある女性候補が、自身が運営するアメブロでなんだか怪しい「TOSコイン」なる仮想通貨の勧誘を行っているとの情報をキャッチ。すきゃむ☆すきゃんだる編集部が詳しく調査してみました。

それでは今日も元気に、れっつ☆すきゃんだる♡

自身のブログにて「TOSコイン」の勧誘記事を公開

出所:https://ameblo.jp/mika-448/entry-12316796791.html?frm_src=thumb_module

宝塚の男役が似合いそうな顔立ちにショートカットが似合う左側の女性。この方は希望の党公認候補として東京24区から衆議院選挙に出馬予定の、吉羽美華(よしば みか)氏です。そんな彼女のブログを覗いてみると、なんだかきな臭い記事が……。

まずは2017年8月20日の内容。
10月7日に吉羽氏は下記ご紹介している2つの記事を削除されたようです

かなり、、、スペシャルなお話です

フィンテックに関心の無い方でも、ピピっとくる企業のコラボで生まれるブロックチェーン(コイン)です。

まだ、本当にプレ情報で、
書きたいけど、書けないこともあります💧

コインを作っているのは、
SAMSUNG(サムスン電子)と日本の超大企業です。

日本の企業名はまだ出しちゃダメって言われてますが、TOSコインの、「S」がSAMSUNGとすると、「T」は?どこでしょう

皆さん知ってる企業です。
(今日はこれが限界っ )

8月中に、クロージングマーケットのプライベートプレセールを行っています。

25日に〆なきゃいけませんので、もう時間はあまりないのですが、、あまり早く書けない事情もありまして
(本当にすぐに完売してしまうので)

9月に一次販売。
10月に二次販売。

予定しています

9月になれば、一挙公開で、色んな情報をご提供できます。
ただ、8月〉9月〉10月と順々に、コインの交換率が低くなります。

ご興味ある方は、メッセージまたは、メッセンジャーで

吉羽美華

出典:https://ameblo.jp/mika-448/entry-12303013593.html

続いて、2017年9月2日の記事。

昨日、いよいよ、、、
TOSコインの情報をアップしても🆗と連絡を頂きました。

まずは、公式動画を見ていただいたら、お分りいただけますが、、これまでのフィンテックとは、レベルが違う

SAMSUNG、TOYOTAの社名も解禁です!

百聞は一見にしかず!!

ぜひご覧下さい

吉羽美華

出典:https://ameblo.jp/mika-448/entry-12306898818.html

このTOSコインがどんな通貨かはわかりませんが、通常、新規仮想通貨の公開やセールにあたっては、購入希望者がホワイトペーパーなる事業計画書のようなものを読み、公式サイトから申し込みをして購入を試みるのが一般的です。

しかし彼女のブログには「ご興味ある方は、メッセージまたは、メッセンジャーで」との文字列が……。おそらく代理店・アフィリエイト報酬のようなものが発生するシステムで販売されているコインなのでしょう。この時点で少し怪しいですね。こうした形態で販売されるコインは、トラブルが多いということで、消費者庁なども警鐘を鳴らしています。

また、「SAMUSUNG」「TOYOTA」と大企業の社名を挙げてあたかも提携や開発・マーケティングに携わっているかのような表現を用いていますが、実際にはサムスンの技術者がこのコインの開発に従事しているというレベルのようで、両社の名前を大々的に出すのは誤解を招き得る表現であることも指摘されています。

 

「リップルはアメリカのニューヨークでは、次の法定通貨と認められています」

さらに彼女のブログ記事を見てみると「rippleが上昇。」という記事を発見。そこにこんな記述が。

さて、rippleとは、、
日本国内大手銀行の全部が、送金用コインとして利用すると発表しています。
もちろん地銀の多くも参戦❗️

アメリカのニューヨークでは、次の法定通貨と認められています

ブリッジ通貨だから上がらない、、と言われていますが、
私は逆。

ブリッジ通貨だから、ある程度上がらないと使えないでしょと思ってます。

ジワジワ、、、
上がればいいなぁー。

もうすぐ、SBIの仮想通貨取引所でも、rippleが取扱いされます!

要注目

出典:https://ameblo.jp/mika-448/theme3-10099233701.html

えーーーー!!!

リップル(XRP)が次の法定通貨としてアメリカのニューヨークでは認められている?!

えーと、どこから突っ込んだら良いのでしょうか……。

リップル社は、 ニューヨーク州における仮想通貨ライセンスである BitLicenseを取得し、機関投資家を対象としたデジタル資産として初の認定を受けました。

出典:SBI

こうした情報をおそらく誤解してしまっているのでしょうね。ムチッテコワイ。。。

あとこの方はブログでしきりに仮想通貨(暗号通貨)の意味で「フィンテック」を多用しているのですが、やはりどことなく勉強不足な気がしますね。

実は、私・・・初めて書きますが・・・ねー

このフィンテックを研究しておりまして、現在、フィンテックコーディネーターとして、各地でセミナー等させていただいております。

出典:https://ameblo.jp/mika-448/theme8-10099233701.html

しかしそんな彼女は「フィンテックコーディネーター」として各地でセミナーをしているとか……。なんだか怖くなってきました。新しいことに興味があって楽しくなっているのかもしれませんが、少し言動に軽率な印象を受けてしまいます。これでは政治家としての資質もやはり問われるのではないでしょうか。

それでは今回はこの辺で。

すきゃむ☆すきゃんだる編集部がご覧のスポンサーの提供でお送りしました!